ロゴ
HOME>特集>香典返しのマナーをチェック!【一般常識として把握しておこう】

香典返しのマナーをチェック!【一般常識として把握しておこう】

香典返し

香典返しの相場価格について

香典は親戚や会社関係など様々な人からもらうことがあります。そのため、もらった金額に応じて香典返しを選ぶことになりますが、いくつかポイントがあります。まずは、一般的な香典返しの相場としてはもらった金額の半分から三分の一ほどといわれています。例えば、1万円もらったとすると3000円から5000円ほどとなります。そして、基本的には同じ商品を渡すことになりますが、実際にはもらった金額が異なることがあります。それに加えて、近年では葬儀当日に渡すこともあり、同じにしていることが多いです。そこで、葬儀が終わり落ち着いてからその人にお礼を渡すという方法も取られています。この時の相場ももらった金額の半分で香典返しに使った商品の額を差し引いたくらいにします。これで、気持ちも伝えることができるため、マナーをわきまえたうえで行うことが大切です。

香典返し

香典返しで避けた方がいいもの

香典返しにはいろいろな商品があり、食べ物など後に残らない物を送るのがベストです。しかし、肉や魚は贈るときに宗教的な影響もあるため、考慮して決めることが大切です。それに加えて、お酒も神事や祝い事に使われることもあるため、避けたほうが良いものとされています。ちなみに、商品券ももらった側からすると使いやすいのですが、金額がはっきりとしてしまうため避けたほうが無難です。そして、最近増えている香典返しの方法がカタログギフトを送るという方法です。これによって、受け取った人が必要としているものを選べるというメリットがあります。しかも、予算に応じて金額をきめられるため、贈る側からしても悩むことなく決めることができます。